あいもブログ

平凡だけれど楽しい毎日

代官山で渋い和食と、わたしは仕事があるほうがいいなと思ったこと

f:id:kitispace:20170922073850j:image

昨日はほぼ2週間ぶりにちゃんと出社しました。わたしの通勤は片道が1時間半ちょっとくらいかかって、まーながいんですが、久しぶりに出勤したら、なんだかいい気分でした。社会とつながっている!的な。笑

 

でも、やっぱりそう言うのって、大切なんだと思いました。仕事に限らず、やることがある、と言うのが大切なんだと思いました。やってと言われることがある、というのも。それが、今のわたしには仕事かなぁって感じです。

 

まーもーだいぶ溜め込んでしまったので、しばらくは頑張らないとだけれど(๑¯Δ¯๑)/

 

昨日は、あー渋谷だーきょうもひとおおいなぁ。とか、表参道は今日もオサレさんとオシャレすぎるさんがいるなぁ、とか。と、同時に秋の空気が気持ちいいなとか、星が見えるなぁとか。なんか、いろいろ感じる、というのが、すごく平凡だけど、大切なんだと思いました。

 

で、お昼に通りすがりの代官山でご飯を食べました。渋い和食やさん。1000円前後なのが嬉しい。

頼んだのは鶏そぼろ丼、なんだけど、なんかいろいろのってました‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥

f:id:kitispace:20170922074626j:image

950円でした。

冷奴も美味しかったぁー。

f:id:kitispace:20170922074944j:image

 

末ぜん
03-3461-8234
東京都渋谷区猿楽町20-8
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13007258/

 

よしもとばななさんの本に載ってて、行きたかったんだと、思う。

 

サーカスナイト (幻冬舎文庫)

サーカスナイト (幻冬舎文庫)

 

 

 最初の写真はヒルサイドテラス。水と光と影がきれいでした。 

社会復帰

f:id:kitispace:20170921082210j:image

昨日、やっとパソコンと向き合う気持ちに。

どうしてもしておきたい、仕事のメールを少しだけ。

 

社会復帰とかいっても、2週間に満たない体調不良で、そのなかでも、合間に打ち合わせいったり。

 

あとはただ休んだり。

 

お医者さんに言われて、無理して食べずOS-1

入院中は点滴。

 

最後の3食くらいは病院食。

全てがスープから始まったけど、美味しかった。

思ったんだけど、病院食は、ついでに地域の食堂になればいいのに。近所の人とかのご飯を食べられる場所に。単身者とかにも良さそうなのに。多分バランスもいいし。

 

ちょいと寄らせてもらって食べられたらいいのに、と、思っちゃいました。笑

 

久しぶりの通勤電車。

カバンを足に当ててくる人、やだな。

 

ふぅ。

行ってきます。

どうか乗り切れますように。

笑顔でいられますように。

ありふれた愛じゃない

f:id:kitispace:20170920072519j:image

 今日も、熱が下がらない。先生も長くかかる人もいると言っていたから、もう少しだけ辛抱してみようと思う。

 

この休みを利用して本を何冊か読みました。

ずっと好きな村山由佳さん。

やっぱり好きだ。

 

ありふれた愛じゃない (文春文庫)

ありふれた愛じゃない (文春文庫)

 

誰もが、その人だけの人生を生きなくてはならない。でも同時にその人生は、願うならどんな方向にだって舵をきることができる。強く大きな意志さえあれば、いつでも、何度でも。