あいもブログ 

まいっかの気持ちで過ごす、平凡だけれど楽しい毎日。

関東から越後湯沢に行く新幹線に安く乗るにはえきネット

f:id:kitispace:20220213071153j:image

前に、越後湯沢に行くための新幹線のチケットを買う方法がいまいちわからないと言う記事を書いたことがある気がするのですが、最近はえきネットです。

新幹線のチケットはどうやって買うのか - あいもブログ 鎌倉と雪国との二拠点ライフ

前に調べた時は越後湯沢に行くのは結局安いのはなさそうって言う私の結論だったんだけど(多分見つけられないだけ)、色々進化したのか、私が進化に気づいたのか、便利になりました。

まず、自由席なら、Suicaでタッチで新幹線にも乗れるようになりました。タッチアンドゴーかと思ったら、それはJALで、新幹線はタッチでゴーでした。

ただこれは、最初の登録が必要とのこと。

タッチでGo!新幹線:JR東日本

でも、次のにすいすいっと乗れるから便利。

それに登録しようと思って見つけたのが、トクだ値です。これは直前まで買えるので、新幹線の駅への移動の在来線でスマホから買えます。

事前に乗る時間を決められないというか、行った時に乗れるのが新幹線のいいところでもあるから、ありがたいです。

サイト内で、購入して、スイカカードなどに紐付けして、自動改札でそのまま新幹線にまで乗れます。

ちょっとサイトを理解するのに最初苦戦しました。

値段比較が、パッと出ないので、1本ずらすと15パーセントオフとか、指定席の方が安いとか、地道に見比べて購入します。

でも大体15%オフは当日や前日でもあるので、とにかくありがたい。

えきねっとトクだ値(えきねっと限定の割引きっぷ)|えきねっと(JR東日本)

Suicaで自動改札を通るとメールが来たり、リマインドメールも来たりで、便利です。

日帰りスキーの場合は、多分ガーラとかのリフト券セットの方がお得だと思うけど。

 

とにかく雪国は、美しくて好きです。

雪国散歩で見つけた非日常景色 - あいもブログ 鎌倉と雪国との二拠点ライフ

6000円くらいでここに連れてきてくれる新幹線、ありがたい。トクだ値で最近は5000円台ありがとう。

もしもっと素敵な方法ご存知の方がいたら教えていただきたいです。

f:id:kitispace:20220213074724j:image

越後湯沢駅は、夜が19時までのお店などが多くて、夜行くと、お店は閉まってて、さてどこで時間潰そうって方が多く、ちょっとそこが惜しいなぁって思います。

駅のすぐ裏のカフェ。ここも閉まるのは早め。

越後湯沢駅のすぐ近くの穴場カフェ - あいもブログ 鎌倉と雪国との二拠点ライフ

時間がある時は予約必須だけど、ここのお食事が最高です。むしろここメインで越後湯沢行ってもいいくらい。

新潟越後湯沢 何度も行きたいと思える 小料理 割烹 - あいもブログ 鎌倉と雪国との二拠点ライフ

ちなみに、改札外で時間潰している方が多いけど、改札内にも、待合室あります。ここの方が席は多そう。

f:id:kitispace:20220213072830j:image

ここに書いてあるイラストが好き。

f:id:kitispace:20220213072913j:image

f:id:kitispace:20220213072920j:image

だいたい人がいない。

f:id:kitispace:20220213072949j:image

わたしのカバン。

 

この方の、なんだか、そろそろ降りているような様子がかわいくて好き。

やっぱり、遠出とか、旅とか、も、いいよね。って結局なってしまいますね。

ただの移動もいろいろ刺激があり、楽しいですよね。

わたしは仕事へ行ってきます!

f:id:kitispace:20220213192010j:image