あいもブログ

平凡だけれど楽しい毎日

新潟 赤倉観光ホテル ディナー Akakurakanko Hotel Dinner

f:id:kitispace:20190321093601j:image

おはようございます。

昨日はちょっと冷たい雨でした。

今日は、雲ひとつ無い快晴だよ。

わたしは通勤電車!いえーい。 え。

インテリアブログと合わせて、連投している新潟の妙高高原での宿泊レポートの続きです。

 

実はずっと行きたかったんだけど、なかなか行かなかった理由として、遠いと思っていたことと、もうひとつ、お食事がどうなのか、あんまり情報がなかったから、と言うのがありました。

今回実際に、泊まって食べて写真も撮ってきたので、夕飯、朝食、ご紹介します(^^)

まずは夕飯から。

 

食事については、リラックスの一泊二食付では、予約時に希望のレストランと時間を記入してくださいと言うものでした。指定がない場合はこうします、とも書いてあったのですが、まだ日数があったので、追ってご連絡します、と記入して、後日お電話をしました。洋食が、グリルとフレンチで、または和食から選べました。

とても気持ちのいい対応で、安心しました。

はじめての夜は、アクアグリルダイニングです。赤観といえばの写真にもよく登場する、場所だったので行ってみたかったのです。夜は景色とか見えないし、水盤もそんなにライトアップとかしていなかったので、夜よりもランチとかの方がいいかも。今思えば、朝使えばいいのに、朝は一階のフレンチレストランの方でした。

お食事はパスタとお肉のメインのついたコースでした。

オプションで、フォアグラをつけたり、魚料理もついてフルコースにできたりもあったのですが、その前にバーで飲んだり、食べたりしていたので、まぁ、そのままでいいね、という選択にしました。

 

あと、お飲み物が結構高くて、この前にバーで飲んできたのもあって、食事の時は、ごめんなさい、飲みませんでした。ワイン1杯1650円からとかでした。ただ黙々と食べました。もちろんワインリストも充実していて、楽しめればとてもいいとはおもうのですが、ちょっと、断熱。。ごめんなさい。

お食事に集中!!

あぁどうしよう、写真はおしゃれだけど、おしゃれすぎてぱっと見何かわからない。メニューの紙、どこだー。すみません写真でご紹介。

f:id:kitispace:20190321093605j:image

f:id:kitispace:20190321093626j:image

わたしは牛肉!うまーーー。って言いながら。

f:id:kitispace:20190321093609j:image

豚の方のボリュームがすごかった。

一枚で良さそうなのが2枚も!
f:id:kitispace:20190321093613j:image

これ、デザートすごいなんか気になる名前で、何度も連呼したんだけど、忘れました。
f:id:kitispace:20190321093618j:image

そして、コーヒーをいただきました。

通して、メニューを忘れてしまいました。もし見つけたら追加します。

空間全体は水盤に囲まれていて、天井もとても高く居心地いい空間でした。

キッチンもセミオープン。

でもなんとなく、わたしグリルっていう名前から勝手に鉄板焼きみたいなのをイメージしてたのですが、目の前で焼くとかではなくて、キッチンでお料理してきてくれるやつでした。

これだけ大きければ、そうだよね。

ブレてるよね。

すみません。

アクアグリルダイニングの様子です。

人が映らない隙を狙って撮ったので、たまたま人はいませんが、平日の20時からの枠にしたので、落ち着いてました。
f:id:kitispace:20190321093631j:image

正直、前情報がなく、不安だったんだけど、多すぎない量や盛り付けが楽しいことや、雰囲気もいいし、今風で美味しくいただきました(^^)

老舗フレンチのボリュームはなかなかついていけない時があるのでちょうどいい!

ワイン、もう少し手頃だと、うれしいです。。くらい。です。

 

宿泊レポスタート記事はこちら

素材もインテリアも素敵すぎる超老舗お宿に泊まってきました - simple life with me 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

 

では、行ってきます。