あいもブログ

平凡だけれど楽しい毎日

伊豆 ホテルの夜ご飯  izu hotel dinner

f:id:kitispace:20180723112739j:image

先週行ってきた伊豆での宿泊レポをしていこう。

kitispace.hatenablog.com

これ一気にしないと、また途中のまま終わってしまうので。

美味しいって本当に幸せですよね。

夕飯をいただいた場所は、泊まったところの隣の建物で、贅沢にトラバーチンや、木の階段、扉のある、これまた素敵な場所でした。席は、シェフの様子を見られるカウンター席と、テーブル席でしたが、カウンター席を選びました。カウンター席がオススメです。シェフ?板前さん?のお話は楽しかったし。

最初は、金目鯛アメーラトマトお浸し。白いニラの酸っぱいお浸しみたいなのがまた、好きでした。

 

それから、黒鮑青柚子おろし。

こんなにおっきなアワビって食べたことないと思う肉厚さ。

そして柔らかくて。あーもったいない、あー美味しい、と言いながら食べました。
f:id:kitispace:20180723112735j:image

これもさっぱりな青柚子おろし、ありがとう。

 

そしてこれはわさびの冷たいスープ。
f:id:kitispace:20180723112748j:image

ビシソワーズにその場でわさびをおろしていくスタイル。
f:id:kitispace:20180723112732j:image

しかし、昨日のお蕎麦でも書きましたが、私、わさび苦手で、お宿にも言ってあったので、私はわさびは無しでした。でもビシソワーズとして美味しいから幸せにいただきました。というか、いただいていたら、途中で、何も無しはかわいそーだから、とカウンターの向こうから、アワビ、入れてくださいました。これってわさびより嬉しいパターン!みたいな。最初に言われるのでなく、途中で投げ入れられる感じがまた嬉しさ倍増でした。

 

そして、お造り。

つま?っていうんだっけ?に、暑いからと言って、レモンがたっっぷり。

それが幸せでした。
f:id:kitispace:20180723112803j:image

もちろんお魚も美味しい。

ほんのりあったかいはもも幸せ。ジュレをつけていただくやつ。
f:id:kitispace:20180723112752j:image

 

これは、若鮎、フォアグラ、西瓜、という。

どれも美味しかった。

アジが不漁の年は鮎がいいんだそうです。

西瓜、というのが意外な感じで楽しく美味しかった。
f:id:kitispace:20180723112813j:image

 

そしてお肉は、静岡そだちあしたか牛 2種の味わい。

これは焼く前に、すごい立派なお肉が運ばれてきて、10グラム単位で増やせます、とのことでした。私の、この写真のは標準です。主人は20グラム追加してた。20グラムいくらなんだろーーーーと思ってたけど、1000円でした。
f:id:kitispace:20180723112744j:image

 

ご飯。

天城しゃも 参鶏湯でした。

美味しかったけれど、鶏飯っぽいと、ツッコミを入れておきました。
f:id:kitispace:20180723112755j:image

 

そして、薔薇香るニューサマーオレンジ

これはパフォーマンスで、薔薇のところかけてもらえるやつみたいだったのですが、うまくいかず、直接かけてもらいました。
f:id:kitispace:20180723112759j:image

さっぱり美味しかった。

 

そして、JOHN KANAYAからのギフトと記されていたこちら。
f:id:kitispace:20180723112808j:image

美味しいお菓子。でした。

それと私はアイスコーヒーをいただきました。

それから、宿泊プランの中に飲み物も付いていたので、大満足でした。

珍しいワインも飲めて、今はそれを買いたい、そうです。。。 

 

本当に幸せ美味しい夕飯でした。

 

今回も 今、Reluxに会員登録すると5,000円がもらえます。ホテル・旅館予約は【Relux(リラックス)】のプランで、お食事に、飲み物がシャンパン、白ワイン、赤ワイン各1杯付いたプランがあったので、それにしたので、お得感が最高で、二人で4万という。コスパがすごく良かったのでした。ホテルは、THE KEY HIGHLAND IZUというところです。