読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいもブログ

平凡だけれど楽しい毎日

このお店で1番地味な留袖出してください。笑

日記
f:id:kitispace:20160514081005j:image
 
ゴールデンウィークの帰省は、9月の弟の結婚式で着る留袖を決めるという目的もありました。
留袖はどういう間柄だと着られるのか分からなかったのですが、姉!なら間違いない、絶対着たい!黒留袖!と、結婚式が決まった時から決めていました。

 

わたしは自分の披露宴でも、黒が着たくて、黒引き振袖をきました。
 
弟夫妻の衣裳決めに便乗して行かせてもらいました。邪魔したら悪いのでべつで行こうと思ってましたが、弟たちが声をかけてくれたので、一緒に。
f:id:kitispace:20160514081502j:image
久しぶりに見る、ドレスにときめいたり、
憧れのトリートのドレスをみたり、
なんと、式場の社長さんがご挨拶に来てくれて、
私たちの式をあげた福岡のルイガンズの話や、
そこのインテリアデザイナーさんの話や、
ドレスの山城さんのはなしで盛り上がって、
ファンなんですー♡とかはなして、
なんだかご縁を感じる日でした。
わたしと弟の会場は、福岡と鹿児島と場所は違うものの、同じ杉山さんのインテリアのデザインということになります(^^)
我が家の好きテイストなのでしょう!
 

 

 

 

TREAT ORIGINAL WEDDING BOOK

TREAT ORIGINAL WEDDING BOOK

 

 

 

 

そして、わたしの留袖なのですが、
なんと、最初に出てきたのは色留袖。
や、黒でお願いします。
と言って出てくるのは、
当然綺麗な色柄のきものたち。
 
もっともっと地味なの、と言って出てきたのが、トップの左の、グレー胡蝶蘭のもの。すごく珍しくて気に入ったのですが、蝶々にスワロフスキーが付いているのがどうしても、と、いうことで、使ってる色味が少ないもの、と言って、やっと出てきたトップの右の留袖。
 
これだー٩( ᐛ )و
確かにとーーーーってもじみですが、
タイプです。
髪の毛がボサボサすぎて驚きました。笑
f:id:kitispace:20160514082335j:image
 
9月に、着たらまた、ご報告いたします。
和装のヘアアレンジを勉強しよう。
ふわっとしつつくるくるしてないゆるいかんじがいーな。